クレジットカードが利用できない人も持てるiTunesカードとは?

iTunesカードの使用方法について、もう一度確認していきましょう。
まずiTunesカードはクレジットカードを利用できない人、もしくは、iTunesカードを買って、様々なコンテンツを安く利用したい人のために使われます。
そのカードはコンビニ、ドンキホーテ、スーパー、家電量販店、携帯ショップなど様々なところに販売されていて、それぞれ期間限定ですがカードを半額で購入できる場合があります。
(年末年始や季節の変わり目は狙い目です。
)カードをチャージしない限り、有効期限はなく、チャージしてから2年間の有効期限がつきます。
チャージをしたら、自分の好きな、エンターテイメントコンテンツに換えることができます。
最近では、カードの形態を取らない、iTunesコードなども発売されてきているので、今後、発売方法はさらに変わってくる可能性もあります。
いかがでしたか?現在クレジットで支払っている方も、使ってみるとお得度が分かると思います。
注目してみてください。
クレジットカード現金化が公安委員会の許可?不当表示の罠に注意!