リノベーションコンバージョンとは?

リノベーションはリフォームよりも大規模な修繕をあらわす言葉ですが、「コンバージョン」というのは、建物の用途を変更する際に用いられる言葉です。
従来はオフィス用として使われてきた事務所を住宅用に改造した場合などに、「コンバージョン」といわれます。
都心部ではオフィスビルが供給過剰となっており、大量の空室が発生しているようです。
この状況をなんとかしようとして、マンションへのコンバージョンが行われはじめています。
変更を行う際の手続きですが、リノベーションに建築確認申請が必要になるように、コンバージョンの場合も、役所へ建築確認申請書を提出する必要があります。
用途を変更して届けを出さないままに使用していると、使用停止命令が下されることがあるみたいです。