カードローンに何度も審査に落ちる場合の理由にはどんなものがある?

カードローンの審査を受けて落ちるという事は決して珍しい事ではないですので1つや2つ落ちたぐらいではそこまで考える必要はありませんが、もし何度も落ちるとなると審査に落ちる理由を考えないといけないです。
何度も審査に落ちる理由としたら収入面もありますけど、信用情報になにかしらの欠点がある可能性があります。
例えば延滞、自己破産などです。
過去に自己破産を起こしているのなら10年程度は借りられない可能性が高いので、それまでは何度も審査に落ちてしまうという事になってしまいます。
また、一番多いのが延滞をうまく把握しきれていない事です。
過去にキャッシングなどで延滞した事がある人は一度信用情報を開示しておく事がお勧めです。
大した延滞でない時でも審査に影響する事もありますし、もしかしたら過去の延滞の影響で想像以上にマイナス的な評価になっている可能性があります。
過去に延滞している人はその影響がある可能性があるので、開示した方が良いという事です。