みずほ銀行カードローンの審査実情

みずほ銀行カードローンを利用できる人は、満20歳以上満66歳未満の人で、安定した継続的な収入のある人に限られています。
それらに加えて、保証会社である金融会社の保証を受けられる人である点も要件にされています。
みずほ銀行カードローンの場合は、大手のクレジットカード会社が保証会社になっています。

銀行系カードローンの場合には、保証会社として消費者金融会社やクレジットカード会社があらかじめ指定されていることが多く、申し込みに際しても、銀行自体だけでなく保証会社も審査を行うようになっているのが普通です。
と言うよりも、万が一利用者が支払い不能になってしまっても、銀行としては保証会社から債権を回収することができるので、保証会社による審査の方がメインになっているのが実情です。
そのため、職場への在籍確認の電話は、みずほ銀行からではなく、クレジットカード会社から入ることになっています。
ただし、在籍確認の必要性の有無はクレジットカード会社の判断にかかっており、電話が入らないケースもあります。