ブルーアンバーの効果

ブルーアンバーは、世界で唯一ドミニカ共和国でしか産出されることができない天然琥珀です。
太陽の光を浴びると美しいマリンブルーやエメラルドグリーンに輝くという妖艶な特徴を持っています。
ブルーアンバーハ元々は広葉樹の樹液が長い年月の間に硬化した樹脂の化石のことです。
天然の物は白熱灯の下に置くと黄褐色をしている琥珀が、太陽の下に置くことで鮮やかなコバルトブルーへと変化します。
光の種類や強さや角度によって微妙に変化する色合いは、その存在感を大きくしています。
樹液と言うことから中に虫が入っている石もあります。
この石には持っている人の力を抑える効果があります。
例えば何かに夢中になりすぎて周りが見えなくなっている場合には、この石の力によって冷静な状態に戻すことができるのです。
またこすると帯電するという琥珀の性質から、良い気を引きつける効果があるとされています。
そして黄金色という色から金運や人気運の向上のためによいパワーストーンとされています。
ブルーアンバー意味?琥珀の神秘的効果とは【不思議な変化】